シャワーやシャンプー一つとってもいかにやり方で頭皮に影響をおよぼすかは⇒こちらの記事で記載してありますが、シャワーの温度を気にしたことはありますか?

私は湯船を溜めるのが億劫だったりする日はシャワーの温度を43℃に設定してシャワーのみで体を温めて済ましたりします。

しかし、頭皮とは非常に繊細で40℃を越えるシャワーは乾燥を招いたり軽い火傷状態となり頭皮に炎症を起こしたりするのです。かといってシャワーの温度が低すぎるとせっかくのお風呂の気分が台無しになるし、なによりあまりに低い温度は頭皮の汚れをしっかり落とすことができません。

では頭皮に適したシャワーの温度とは一体何℃なんでしょうか。

頭皮に良いシャワーの温度

実は頭皮に良いシャワーの温度は38℃~40℃と言われています。

思ったより低いですよね・・・。
私は熱いシャワーを頭からかけるのが好きなので正直物足りないんですが・・・それでも40℃を越えてくると頭皮が炎症を起こしたり乾燥の原因となるためやはり良くないです。

高い温度は頭皮の保湿成分までを落としてしまい高い温度はその刺激から乾燥を招きます。

また、髪のキューティクルが剥がれる原因ともなるので美しい髪を保ちたいならやはり38℃程度が適温です。

こういった様々な要因がさらなる抜け毛や薄毛の原因となります。乾燥や炎症は頭皮問題をより深刻にし悪い引き連鎖を起こすということを覚えて起きましょう。

温かいシャワーを浴びるにはどうしたらいい?

これはあくまで私個人がやっていることなんですが、温度の高いシャワーを頭皮に浴びるのはだめですが、頭皮以外は特に問題がないということです。

なのでシャワーを浴びはじめ、頭皮の汚れをシャワーのみで落とすときと、シャンプーを落とすときのみ38℃~40℃の温度にし、それ以外はできるだけ頭皮にシャワーがかからないようにしつつ高い温度でシャワーを体にかけています。

少し気を使ったりしなければいけない部分がめんどくさいですが、お勧めなので気が向いたらやってみてください。