薄毛に悩んでいる人に大変朗報です。

非常にコスパが良くて薄毛対策としては効果絶大の食べ物が私達の身近にありました!

実は誰でも食べたことがあるあれが私達の髪の毛に絶大な効果をもたらしてくれるのです!

効果絶大?!!髪に最もいい食べ物とは

 

髪に最も良い食べ物・・・

それは納豆です!!!
納豆というよりかは大豆全般なんですが(タマゴ豆腐を除く)納豆には他の大豆にはないあれが含まれているので育毛や発毛効果の高い大豆の中でもさらに効果のある食べ物とっているんですね。

なぜ納豆が髪に一番いいのか?

納豆といえば大豆ですね。ではなぜ大豆が髪に良いのかといいますとまず髪に必要な栄養や成分が非常に多く含まれています。

髪の育毛にいいとされている成分はタンパク質、ビタミン系、亜鉛、カルシウム、ミネラル、鉄分、オメガ酸脂肪酸などです。

次に大豆に含まれている成分を見てみましょう。
タンパク質、ビタミンB.E.K、カリウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維、カルシウム、レシチンなど・・・。

髪の発毛や育毛に必要な成分のほとんどが大豆に含まれているのです!!

さらに大豆には「イソフラボン」が含まれています。そもそも髪の毛の発毛や育毛などは女性ホルモンの「エストロゲン」というものが大きな役割を担っているのですが「イソフラボン」はこの「エストロゲン」と大変似たものとなっており、体内に入れることで男性ホルモンの分泌を抑える働きをしてくれます。(男性ホルモンが薄毛の原因)

男性ホルモンはエストロゲンと対になる「テストステロン」という脱毛の原因となる物質を分泌するため大豆を食べることで髪にいいとされているたんぱく質や亜鉛、ビタミンなどを摂取できるだけでなくイソフラボンによる効果で男性ホルモンの働きを同時に抑制してくれるのです。

そして極めつけはナットウキナーゼです。

納豆に含まれているナットウキナーゼとは?

納豆に関しては上記成分に加えてミネラルも含まれているのでさらに薄毛の対策としては良い食べ物となっています。そしてこのナットウキナーゼは血圧を降下する作用と血流の流れを良くする効果があります。

そもそも薄毛の一番の原因は髪に十分な栄養が行き渡らず、栄養不足で力のない髪へと育ち、また髪が育つ前に抜け落ちることにあります。

なので頭皮にしっかりと栄養を与えることが大事なのです。ナットウキナーゼはタンパク質を分解する酵素であるので血栓などを溶かす効果もあると言われています

また、現代の人間の多くが陥っている「生活習慣病」は血液の流れをドロドロにし体にうまく栄養が行き渡らないので⇒生活習慣病も薄毛の原因の一つといわれています。

なので大豆は大豆に含まれている発毛や育毛効果の高い成分を取ることができ、さらにナットウキナーゼにより血液の流れをサラサラにし頭皮だけでなく体全体に栄養をうまく伝えることができるのです。

このことから髪に一番いい食べ物は納豆です!

さらに納豆の効果を高める方法としてキムチを同時に食べることをお勧めします♪

キムチには「カプサイシン」というものが含まれており、このカプサイシンとナットウキナーゼを同時に食すことで「IGF-1」という物質が増えるのです。

この「IGF-1」毛乳頭という部分に働きかける機能をもっており、毛乳頭に働きかけることで発毛を促すことができるのです!

なので大豆を食すことで育毛に良いものを取り入れさらにそれが納豆ならばナットウキナーゼにより血流が良くなり、同時にキムチを食すことで飛躍的に育毛効果をUPさせることが可能なのです!

薄毛にいま少しでもあなたが悩んでいるなら納豆+キムチを食べてふっさふさでハリやコシのある髪を手に入れましょう!