シャンプーを使用しない「湯シャン」というのもが流行しており、髪をしっかり太く力強い髪にするのは効果的であると説明しましたが、やはり湯シャンのデメリットである初期の頃のニオイやべたつき感が我慢できないという方は多いと思います。

ここを超えれば非常にメリットのあるものへと変貌するのですが私は初期のべたべたかんなどがどうしても嫌で我慢できませんでした。

なので私は湯シャンよりもシャンプー派です。
シャンプーにより髪にふわっと香る香りなんかもやっぱり好きなのでそこまで湯シャンには興味を持ちませんでした。

なんなら私のように湯シャンに興味がなくシャンプーを使っている方は多いと思いますが、シャンプーも使い方一つで薄毛をまねいてしまったり思わぬ頭皮トラブルが起きたりもするので正しいシャンプー方をマスターしておきましょう!

正しいシャンプーの使い方

①シャンプー前の予洗いをしっかりと!

シャンプーをより効果的にあわ立たせるにはすすぎが大事です。さらにこのすすぎをしっかり行えば汚れの7割程度は落とすことが可能なので、約1分~2分程度髪をシャワーでしっかりすすぎましょう。

長い。と思うくらいが丁度いいです。

②シャンプーはつけすぎず!そして髪につけていく。

シャンプーの量が多いからって汚れが落ちるわけではありません。適当な量はワンプッシュ、ツープッシュくらいでいいです。さらにシャンプーをつけるさいは頭皮につけるのではなくまず、髪につけてからあわ立てていきましょう!そして泡だってきてそこで初めて頭皮に揉み込んでいきます。

この際、爪を立てて洗うのではなく指の腹で(第二関節くらい)しっかり揉むようにあらっていくことが大事です。

③シャンプーより大事?!しっかりすすごう

シャンプーを使用した後、に髪にシャンプーが残っているとどうなると思います?

頭皮が炎症を起こしたりニオイの原因になります。なのでシャンプーを使用した後は①と同じくらい長い間、シャワーですすいで少しでもシャンプーが残らないようにしましょう!

こ~やってみるとシャンプーひとつするだけでそれなりの手間と労力がかかります。

しかし、ここを怠ると頭皮トラブルの原因になって後々後悔することになりますよ?

そうなるまえに普段からしっかりと予洗い、すすぎは念入りに行いましょう。