女性と男性の薄毛の原因は根本的に違うのをご存知でしょうか?

男性はAGA(男性型脱毛症)や遺伝から起こりえます。女性は主にホルモンバランスの乱れによる影響が大きいです。

なので、このホルモンバランスを正し、女性ホルモンの働きを活発にすることが大事であり、ここを気をつけるだけで女性の薄毛問題は大体解決します。

そして後は自分がどういった薄毛になっているのかをしっかり理解して、各々に合った薄毛対策をすることが大事なのです。

女性の薄毛にはどのようなタイプがあるのか。しっかり理解しておきましょう。

女性の薄毛のタイプは5種類

女性の薄毛は大きくわけて5種類。

・分娩後脱毛症
・瀰漫(びまん)性脱毛症
・脂漏性(しろうせい)脱毛症
・粃糠性(ひこうせい)脱毛症
・牽引性(けんいんせい)脱毛症
・円形脱毛症

の5つになります。
円形脱毛症に関しては、男女問わず主な原因はストレスなのでストレスの根源を絶つことが必要になってきます。

また、ストレスが原因で薄毛になるのは円形脱毛症に限らず、すべての脱毛症にあてはまるのでストレスを感じさせない環境をすることが非常に大事になってきます。

分娩後脱毛症に関しては経験したことのある人も多いのではないでしょうか?出産後に髪が抜け落ちる現象です。

だいたい、出産後半年程度で回復するのですが、中にはそのまま薄毛が治らないという方も多いです・・・。

ただ、分娩後脱毛症に関しては非常に効果の高い育毛剤が開発されています。

非常に効果の高い育毛剤はこちら

この育毛剤は女性のことだけを考えて作られたものとなっており、薄毛に悩んでいる人にも多大な効果を発揮しながら、女性の産後の抜け毛による悩みにも注目し、しっかりサポートしてくれるものとなっています。

薄毛問題のみならず産後の薄毛に悩まれている方にはお勧めできる商品ですね。

そして、女性の薄毛問題で一番多いとされているのがびまん性脱毛症となっています。

こちらは原因をしっかり取り除いてあげることで問題解決できますので、正しいケアをすることが大事です。