質問です。
女性の方で男性のような生え際が極端に後退していたり、頭頂部のみ禿げている人を見たことがありますか?

私はありません。
なぜか?女性は薄毛にはなっても禿げることはないからです。

髪を作るには女性ホルモンが必要になってきます。
男性は女性に比べてこの女性ホルモンが極端に少なく、さらに薄毛の要因を招く男性ホルモンの量が極端に多いため薄毛になりやすいのです。

しかし、女性の人は圧倒的に女性ホルモン量が多いので禿げることがないんですね。

ここまでかけばお気づきの方もいると思いますが、ということは女性の方で薄毛になっている人はこの女性ホルモン量になんらかの異変が起きているということなのです!

なのでこの女性ホルモン量やホルモンバランスの乱れを正常にしてあげることで薄毛は改善できるんです!

ホルモンバランスを正しく!

女性ホルモンを増やすのは実は非常に簡単!

1つはこのブログのタイトルにもなっているもの。そう食事です!

食べ物の中には女性ホルモンを増やす「エストロゲン」に近い働きをする食べ物があります。これらを摂取することで女性ホルモン量を増加させていきます。

もうひとつも外的要因でサプリをとったり注射をすることです。
注射などは抵抗があるかもしれませんが女性の方は非常に有効です。

逆に男性の方が女性ホルモンの注射を体内に打てば胸が膨らみ始めたり男性機能が低下するので絶対にダメです。

内的要因でいえば生活習慣を正すこと!
元々、女性ホルモンの量は足りているのに生活習慣が悪いせいでホルモンが正しく機能していないといったこともあります。なので十分な睡眠と健康的な食事をするだけでもかなり変わるので意識してみるといいかもしれませんね。